売り上げUP

【担当者向け】ゲーセンのメダルゲームの売り上げが出るポイントとは!【これさえ読めばメダルコーナーの売り上げが上がる】

こんにちは!らきです。

クレーンゲームの記事ばかり書いてますが、僕は全部のコーナーの担当をしたことがあるんですよ!

メダルコーナーは基本的に年配のおじいちゃんおばあちゃんばかりなので、お子様や家族連れが増えないために、年々売り上げ規模が小さくなっています。

 

人口が減っていくので、全国的にこれは逃れられない運命です。

僕は2年弱メダルコーナーのメイン担当をしていました。

そのときに売り上げを落とすことなく、キープすることを達成しています。

 

会社の全国にある店舗の中で売り上げをキープしたのは僕のお店だけでした。
(相対的に売上は上がっています。)

売り上げを上げるための、ポイントを解説します。

 

売り上げが伸びなくて悩んでいる、メダルコーナーを任されたばかりだがこれからどうしようと思っている方は、次の週末から取り入れてみてください♪

 

ゲーセンのメダルゲームの売り上げが出るポイントとは!

ズバリ!!

現金が入るゲーム機を抑えることです!

メダルコーナーの売り上げを意識するとどうしても、メダルのイン/アウトに意識が入ってしまいますが、現金が入らないとそもそも遊んでもらえません!

 

現金が入るポイントをおさえよう!

メダル貸出機

メダルゲームで遊ぶために必ず必要なものです。

ここでメダルを借りて、メダルゲームで遊び始めることができます。

メダル貸機の売り上げがメダルコーナーの売り上げを左右します。

メダルコーナー全体の売り上げのうち約65%を占めます。

パチンコやスロットのような現金が入る機械が置いてないお店では8〜90%までいく場合もあります。

 

ただし、常連さが多く、その常連さんが多めにメダルを保有している場合にはメダル貸機の稼働率が下がります。

貸し機の売り上げをアップさせたいときには「値引き」と「付加価値」を駆使します。

具体例

  • 値引き

    通常1000円で350枚のところ、今だけ1000円で500枚!
    (1枚あたり約2.9円→2円に値引き)

  • 付加価値

    1000円分購入でポイントカードに1ポイント!20ポイント集めると300枚分無料で貸し出し!

などなど、参考にしながら自分のお店で生かしてみてください٩( ‘ω’ )و

お店のメダルはあくまで「貸し出し」をしているものです。

ボウリング場のボールやスケート場の靴と同じ扱いですので、持って帰ると窃盗になりますので、気をつけてください。

 

パチンコやスロット

メダルコーナーで遊べるパチンコやスロットは現金だけが入る場合や、メダルと現金の併用ができる場合があります。

人気の機種ではパチスロのゲーム機1台で貸し機1台と同じぐらい売り上げることもあります。

僕が働いていた時は、一気に500円分機械に入れてくれたら、200円分クレジットをサービスをしていました。

これが特に常連さんに人気で売り上げがよかったです!

あとは、小技ですが、開店前にスロットの盤面を開けて「7」揃えの状態に手動でリールを回しておくのもありです。

やらないよりはマシ程度ですが笑

マス機など

マス機とは大型のメダルゲームの機械のことを言います。

ヴィーナスファウンテンやグランドクロス、バベル、マーブルフィーバー、マリオやポケモンの機械などです。

古い機械には現金をいれるポイントがそもそもない場合がほとんどですが、最近のバベル発売の頃から、現金が入る機械が増えてきました。

抽選ボールの排出回数を増やしたり、コンティニューチャンスで復活したり、あと少しで勝てそう!と思えるタイミングに、課金ポイントがくるようになっています。

あとは子供向けの背の低い機械でも、100円10枚で貸し出せる機能がついてたりします。

課金ポイントがある機械にイベント性を持たせることも可能ですが、そこで利益を取ろうとすると、胡散臭さが増えてしまいます。

 

無理に課金ポイントに注力する必要はありません。
課金ポイントがあることを知っていれば十分です。

 

メダルのイン、アウトについて

現金をで売り上げを取ろうと現金機をフル稼働すると、お店に出回るメダルの量が増えます。

貸し出す量を増やすので、自然なことですね。

そこで!現金機の動きが良くなったあとはインとアウトついて考える必要があります。

基本的には人気の機種でアウト枚数を減らして、あとは全体的に少しずつ減らしていけばいいでしょう。

現金が入るパチンコやスロットでも、キャンペーン期間は設定を下げてもいいかもしれません。

 

まとめ

ズバリ!!

現金が入る機械を抑えましょう!

現金が入る機械はメダルで遊ぶ入り口です!入り口を広げないとそもそもイン枚数も増えません!

長期的にできるイベントや、タイムサービスとしてできることがいろいろとありますので、お店に合ったイベントを考えて試してくださいね。

***********************************************

「サラリーマンで出世したい人」「他の店長よりも売上が取れる店長になりたい人」「飲食やアパレル、ゲームセンターなどの店舗運営で成功したい人」「個人でビジネスをしている個人事業主や経営者の方」必見!
LINE@のお友達登録をしていただくと、お客様からの支持を得て、売上を上げられる人になれるレポートをプレゼントします!

詳細はこちら

※現在プレゼント作成中です。
完成しましたらお送りしますので、事前登録お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です